医療脱毛への憧れと効果がなかった医療脱毛 | 医療脱毛おすすめランキング

alt_02

医療脱毛への憧れと効果がなかった医療脱毛

脱毛をするのであれば、憧れは医療脱毛がトップの人気であり、効果がなかった医療脱毛というのは、なにか理由があるはずです。病院での医療レーザーは効果が高いと知られていますので、効果がない原因をチェックしてみることでしょう。

医療脱毛はヘアサイクルに合わせてこその効果

効果がなかった医療脱毛ということであれば、その要因となる一つに考えられるのは、毛のサイクルにあったお手入れではなかったことが考えられます。病院でできる医療レーザーは、毛の生え変わる最も活発な時期に、病院へ予約を入れて施術を受けると、効果がすごく出やすくなります。人それぞれにヘアサイクルはありますが、一般的には2ヶ月半から3ヶ月くらいで予約を入れて、医療レーザーの照射をしていきます。忙しくてなかな病院にいけないまま、数ヵ月が経過してしまうと、ヘアサイクルは乱れてしまうので、思うような脱毛効果が得られにくくなります。逆に気持ちばかりが焦ってしまい、立て続けに予約をして短い期間で医療レーザーの照射をするのも、良い脱毛効果とは遠くなります。良いサイクルは、毛の周期に合わせるのが1番です。

医療レーザー脱毛の施術後の肌状態

せっかくの病院での脱毛でありながら、効果が無かった医療脱毛と感じるならば、レーザーでのお手入れをしたあとの、肌状態はどうだったかを考えてみましょう。医療レーザーをしたとには、皮膚はすごく乾いているので、そのままにすると乾燥はひどくなります。乾いた皮膚は毛の生え変わりもコンスタントにはいきにくく、肌の状態も新陳代謝がイマイチになります。すると、医療レーザーでお手入れを受けたとしても、毛が抜けにくくなったり、良い効果にはつながりにくくなります。医療レーザーのお手入れを受けたら、自宅でたくさんの水分を、皮膚への導入することが必要です。

お肌は黒く焼くのはタブー

思いのほか効果がなかった医療脱毛だとしたら、お肌の色はどうだったかを確認しましょう。医療レーザーでのお手入れにかよっている間は、お肌を黒く焼いてしまうのはタブーなことです。もしも日焼けした黒い肌になったら、お手入れを見送ることになるか、もしくはすごく低い設定で照射をすることになり、効果がイマイチになります。

まとめ

医療脱毛したけれど、期待通りの脱毛効果が無かったという時には、その原因を考えてみましょう。ヘアサイクルに合わせて病院へ通い、肌の色も白くて保湿も出来ていると、医療脱毛は成功をします。

TOP